自動車に過度に依存しない、歩いて楽しいまちを目指す「たかつきこまち」のページです。

研究会の概要

  • HOME »
  • 研究会の概要
たかつき交通まちづくり研究会(通称:たかつきこまち)は、高槻市の特に中心部において「できるだけ車に依存しないまち」の実現に向けて、公共交通・自転車に関する政策や歩いて暮らせるまちづくりに関する研究・情報発信活動をしています。自ら「学び」「調べ」「提案」し、それらを「共有」「発信」してゆくことを基本スタンスとしています。これまで、中心市街地における駐輪場・駐車場・カーシェアリングの実態把握や、交通量調査、バスの活用策や自転車レーン導入の提案など、さまざまな取り組みを行ってきました。

主な活動:
  • 毎月第三土曜日の例会
  • (主に)カフェで交通とまちづくりを語る「こまちカフェ」
  • 1年に1度秋に開催するシンポジウム
  • 自転車で高槻のまちを走るイベント「スマートサイクル」
研究会の概要:
  • メーリングリストに入っている人は40名程度。
  • 様々な年齢・職業の人が参加されています。行政関係者も個人の資格で参加されています。
  • こまちの活動に参加するのに特に何か条件はありません。お気軽にお問合せフォームからご連絡ください。
  • 会費は原則不要ですが、経費が発生するイベントの開催時には、会費の徴収を行う場合があります。
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

PAGETOP
Copyright © たかつき交通まちづくり研究会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.